05/08/2004

パックマンハッタン、ライブ映像アドレス公開

header_pacmanhattan.jpg

パックマンハッタンのライブが閲覧できるページアドレスが公開になりました。

【追記】開始30分前になって、いきなりライブ映像が技術的問題により放送できませんとの注意書きが・・。選択肢は以下の1)と3)、チャットとコントロールルームの映像しか見れなくなっています(日本時間夜12時45分現在)。なんだかすごいガックリです。

こちらからどうぞ。(日本時間9日午前1時スタート予定)

リンク先では、以下の3つを選択できます。
1) コントロールルームライブストリーム映像(リアルプレーヤー)
2) ゲーム進行状況(ショックウェイブ)
3) ゲームをネット上で閲覧している他の人とチャット

2)が一番面白そうですが、現在はまだ始まっていないので、パックマンもモンスターも中央に固まった状態で表示されています。2)でWatch the game boardを クリックした後、目玉が真ん中に表示されるので、それをクリックすると全体のマップと状況が表示されます。

パックマンハッタンって何?・・という方はこちらをどうぞ。

| | Comments (274) | TrackBack (7)

04/14/2004

未放送トリビアネタが米紙に掲載・その結果

以前4月1日に書いたエントリ、未放送トリビアネタが米紙に掲載のトリビアが本日放送されました。

結果は81へぇで、なんと「金の脳」でした。いやぁ、待った甲斐がありました。実際に放送された再現フィルムは演出が上手で結構面白くできあがっていました。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

04/12/2004

全財産をルーレット一回に賭ける男・その結果

ashley22.jpg全財産をルーレット一発勝負に賭けたアシュリー・レベルさん(32歳)が、昨夜ラスベガスのハードロック・カジノで見事勝利した。(詳細はこちらの記事を参照してください。)

運命の夜、レンタルのタキシードを着たアシュリーさんは、友人、家族の見守る中、ルーレット台の前に座った。静寂の中、ルーレットは回されボールが投げ入れられた。彼は静かにすべての財産(約1500万円)を「赤」に賭けた。周りはこの瞬間から大騒ぎ。

やがて、ボールは「赤の7」に入った。この瞬間、勝利が確定し、彼は$270,600(約3000万円)を手にした。

アシュリーさんは、「全てがあっという間だった。気付く前にルーレットが回っていた。僕を支えてくれた家族や友人達のおかげです。それにもし僕が負けていても、僕には帰る家(実家)があったんだ。」と取材に答えた。

また、アシュリーさんの父親は「まだ私は息子のやった事には反対だ。こんな事、決してやるべきではなかったんだ。私は子供達にギャンブルはするなと教えてきた。ところが、他の子供達4人までがアシュリーと同じ事をしたいと言い出した。」と困惑気味だ。

勝利はしたものの、アシュリーさんは「もう二度とギャンブルはごめんだよ。」と記者に話している。

たくさんのコメント、トラックバック有難うございました。結果は「赤」で、僕の賭けはハズレでした・・。この成功で、同じような事をやってみようという人がこれから出てくると思います。すでにアシュリー家の他の子供達はやる気でいるようです。お父さんも大変ですね。

【英文記事】Briton bets all on red -- and wins

| | Comments (131) | TrackBack (21)

04/11/2004

ドイツのデブ猫、悲しいダイエット生活

see_bigcat.jpgドイツ発、歩くのがやっとのデブ猫でご紹介した太りすぎの猫ミケッシュ君(写真)の「その後」がロイターに記載されていました。

ベルリンの動物保護センターで、厳しいダイエットを現在も続けるミケッシュ君。でも、以前の飼い主は「あんなにデブになってしまっては、もう手におえない。」と、愛想をつかして去っていったとの事。こんなに太ってしまったのは、この飼い主のせいなのにひどい話だ。

現在は新しい飼い主を募集しているらしいが、やはり「デブすぎる」という理由でまったく見つからないようだ。なんとも悲しい話だけれど、まずはダイエットを成功させる事が先決かもしれない。

前の写真より太ったように見えるのだけど・・ミケッシュ君。

【英文記事】Fat Cat Hunger Strike After Meat-Feeding Owner Goes

| | Comments (98) | TrackBack (1)

03/25/2004

シスタートイレが実在??

pray00.jpg

以前計画断念になってしまったクチビルトイレを紹介したのですが、今度はシスタートイレです。写真だけで何の情報も無いので実在してるのか分かりませんが、トイレに行ってビックリしてしまうデザインですね。

クチビルトイレよりも罪深そうに思えて、はっきり言って用を足すどころではなくなりそう。これこそあってはいけないデザインではと思うのですが・・。

【英文記事】entensity.netこちらの写真。

| | Comments (86) | TrackBack (0)